FC2ブログ
無料映画探しチャオ TOP  >  ★その男、国家機密につき >  その男、国家機密につき

その男、国家機密につき

その男、国家機密につき
                 

あらすじ(amazonより)

アドルフ・ヒトラーは生きていた。エンタテインメント界、宇宙開発、さらには世界的大手ファーストフードチェーン設立に至るまで。
世界大戦以降のアメリカの、社会経済情勢を大きく動かしていた人物の正体は、実は…

スウェーデン人のドキュメンタリー映像作家イデルフォンソ。
この物語は、彼が撮影し彼と友人スクールが実際に体験した活動記録である。
リサーチャーのスクールは数年前に、ヒトラーの周囲に居た人々のインタビュー番組を目にした時に、
彼らが真実を語っていない、という確信を得た。
そこから『第二次世界大戦終戦時に包囲されたベルリン市の総統地下壕内で自殺』という一般的概念は実は嘘で、
ヒトラーがひそかにアメリカへ逃亡し生き延びていた、という仮説から逃れられなくなる。
友人の映像作家・イデルフォンソに声をかけ、二人は真実を突き詰めるべく、ニューヨークへと向かう。
アメリカでアドルフの足跡を追い、当時の関係者や専門家をたどってインタビューを重ねるごとにその仮説は真実味を帯びてくること。実はアドルフはアメリカの文化と社会に大きな影響を与えていた人物「アドルフ・ミュンヘンハウザー」と同一人物だったのではないか?! エンタテインメント界、宇宙開発、大手ファーストフードチェーンの設立…、ひいては、アメリカの国家的モニュメントとも言える歴代の大統領を掘ったラシュモア山の改装まで…。
誰も知らなかった真実が次々に解き明かされていくなか、二人はアメリカの国家情報機関から追われる身となるのだった。
そのとき、二人がとった行動とは?! そしてスクールを襲った悲劇とは…?!


【Streamin 1/1】
ブログランキング ブログランキング ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
洋画(あ行~さ行)
あ行 か行 さ行
洋画(た行~な行)
た行 な行