FC2ブログ
無料映画探しチャオ TOP  >  ベンジャミン・バトン 数奇な人生 >  ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
                 

ストーリー(wikipediaより)

2005年、ハリケーンがニューオーリンズに接近する中、病院で死の床に伏しているデイジーは、娘に向けてベンジャミン・バトンという男の半生について話し始める。
1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった。
1930年の感謝祭でベンジャミンは少女デイジーと出会い、ふたりは心を通わせた。仲が親密になっていくにつれベンジャミンの若返りとデイジーの成長は進み、数十年の時を経て2人はようやく同じぐらいの年格好となった。ごく普通の恋人同士同様の日々を過ごす2人であったが、この後も普通に年をとっていくデイジーに待っているのは「老い」。ふたりは共に同じような人生を送れることはないのだ。成長をするにつれ、ベンジャミンは彼女や周囲の人々を通じて、「生きること」とは何かを深く考えていく。


【Streamin 1/1】
【B9dm 1/1】
【Streamin 1/1】
【B9dm 1/1】
ブログランキング ブログランキング ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
洋画(あ行~さ行)
あ行 か行 さ行
洋画(た行~な行)
た行 な行